R・KINGロケット

ドッグショーへ出陳するようになるまで

犬の骨格構成や爪について考えることはありませんでした。

爪が長いと背骨の歪みや歩様に影響が出てきます。

爪の管理がヘルニアや骨格疾患への予防になります。

特にダックフンドに多いヘルニア予防には爪が大変重要です。

爪が長かったり、爪切の方向と長さをきっちりと合わせていないと

骨格の歪みにつながります。理想は1週間に一度の爪切りですが、

月に2度の爪切りを推奨いたします。

 

爪切のみの御来店も承っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

※写真:看板犬スタンダードダックス ロケットくん